有限会社 1級計算力学技術者 固体力学 振動工学 

 

住所 〒396-0011 長野県伊那市境1209-2  

TEL :  090-2223-9851   Mail mikoy@valley.ne.jp

ホーム /解析事例 FEM基礎理論 CAE概要 CAE実践 教育/コンサルタント 受託解析 事務所紹介

   コンロッドの応力解析                                                             応力解析事例へ戻る
conrod_m1.jpg (37675 バイト)

図1

図1、2 の様に車のエンジンのコンロッドに爆発によるピストンの圧力が上からかかった状況を再現しています。 境界条件として下のクランクシャフト受けには回転のみフリーで軸方向、半径方向を固定しています。 ピストンピンの軸受けはピストンの上下運動のみを再現するための拘束(上下フリー、左右方向と奥行き方向を固定)としています。

材料 : 鉄

ヤング率 : 2.1e+011 N/m*2

ポアソン比 : 0.28

荷重 : 300Kg

図3はメッシュ分割状況

conrod_m2.jpg (46352 バイト)

図2

conrod_mesh.jpg (78265 バイト)

図3

conrod_rlt1.jpg (63698 バイト)

図4

 

 

図4.5 には変形、応力状況を示します。 約52MPaの相当応力がかかっている事がわかります。 下の動画ファイルで確認すると荷重がかかるとクランクシャフト軸回りに回転するのがわかります。

 

 

 

conrod_rlt2.jpg (64711 バイト)

図5¥

動画にて変形状態を確認いただけます。

    

 −−> 動画ファイル

 

”動画ファイル” をクリックください。 再生しない場合は、 右クリックし ”対象をファイルに保存” を選んでダウンロードしてから再生ください。

      

aviファイルをMedia Playerなどで再生ください。(*.avi ファイルをダブルクリック)

    

フルスクリーンにして、 再生メニューで連続再生を選んでください。

                                            応力解析事例へ戻る