有限会社 1級計算力学技術者 固体力学 振動工学 

 

住所 〒396-0011 長野県伊那市境1209-2  

TEL :  090-2223-9851   Mail mikoy@valley.ne.jp

ホーム /解析事例 FEM基礎理論 CAE概要 CAE実践 教育/コンサルタント 受託解析 事務所紹介

応力解析実践アドバンスコース(1日コース)                                         
時間      講習内容  1日目
 

9:30

 

10:00

 

11:00

 

 

応力解析結果と理論値(実験値)の比較(実習)

(メッシュの切り方、要素の次数が精度に及ぼす影響、解析精度、誤差率の確認)

 

事例1:固体物の応力集中

・円孔を持つ平板の応力集中  ・U字ノッチを持つ板の応力集中

V字ノッチを持つ板の曲げ応力集中

      

事例2:ソリッド要素の板金物(シェル物)への適用

長方形板の曲げたわみ解析  ・長方形板の曲げ応力解析

12:00 昼食
 

1:00

 

2:00

 

3:00

 

4:00

 

4:30

 

メッシュの切り方、要素次数の選択と解析精度(講義)

 

・ たわみを求めたい場合             ・ 応力を求めたい場合

・ 薄板の応力、たわみ解析           (講演資料2003、2004より)

 

物理現象を壊さない構造解析モデリング

 

・ モデルの切り出し部分の選択  ・ 最適な境界条件の設定

・ 力のかけ方の良し悪し        ・ 対象性のモデリング。

 

質疑応答